Okonomitalia's Blog

The only certainty is change

進みましょう September 15, 2011

思いがけないことがあるときにチャレンジのように立ち向かわなければならないならあなたはオプチミストですかペシミストですか。
オプチミストって現実的な人です。ある事情があってそのまま立ち向かうんです。未来に対して楽観的なビージョンを持っているから自分の目的を得るためにやる気も勇気ももってやるべきと思っていることをやります。
ペシミストである人なら目の前でじゃまものしか見えないんです。ですから立ち向かうつもりがあってもなくなるし現実のネガチブのビジョンを持っているせいで絶対に行動しません。
簡単に言えば具体的な結果があって新しい見通しもあるために自分の意識で決定するべきですかあるいは何も変りがなく自分のネガチブの考えしか思い浮かばないままでいることですか。どちらのほうがよいだと思いますか。
結局は、進んで人生の道に歩きつづけたいですかあるいは行きを決めないまま交差点でずっと止まっていたいですか。

Advertisements
 

GDPよりGDH June 18, 2011

資本主義は物質主義と消費主義を来たしたが幸福を来たしませんでした。このモデルが失敗しましたのに全世界の国は相変わらず国の幸福として国富のGDPを計ります。
しかし、GDPよりも国が国民の幸福のための必要なサービスと福祉を保することに関してはGDHを計ればどうでしょうか。このモデルのほうが国民の基本入用を満足しその結果、幸福感に影響します。新しいライフスタイルをとっていろんな意味で皆さんは協力し質の良いものを作り出し自然または自然から取る資源とものを尊重し利益を得るより進歩を求め社会のために自分の知能を使って働きます。自分の目標は進むことと進ませることです。すべては次に来る人たちのために健康な世界を残すことです。ようするに皆さんは自分の国に幸福に住める目的をもって新しいモデルです。アジアにあるブータンという小さな国は挑戦的にこの新しいコンセプトを提案しました。最近、人類は深い危機におちてから代替モデルを考えるべきだと思います。人類の未来のために新しい価値観あるいはもう古いだと思って捨てた価値観を考え直しとにかく新しい望みが見えるように代替モデルが必要です。
私たちの国の勇気はないオプションも見えない政治家たちに消費財として幸福を作るコンセプトを伝えましょう。

 

サイクル April 4, 2011

世界が変わっています。大ぜいの人だかりは不満のためデモします。自分の自由を求めています。大ぜいの人はその自由を捜し求めるために他の国へ移住。ある国はつぶれてしまいました。世界中、家族はだんだん貧しくなっています。若者は未来のビジョンを失っています。自然も力を現して地震や津波や噴火や恐ろしいカタストロフさまざまです。すべてコントロールできなくなっているように思われます。すべてはくずれているように思われます。
不思議なことのように思われますが景色ははっきりしています。
この地球のすべては果てしのない変化のサイクルにつながられています。

 

人生の意義 January 18, 2011

あなたの人生には何が意味を与えますか。あなたを何が支えますか。毎朝新しい日にちを始めるように刺激を与えるのが何ですか。あなたの笑顔を見させるのが何ですか。あなたの目をピカピカさせるのが何ですか。あなたにとっては本当は何が大切ですか。日常生活は繰り返すため人生に本当の意味を与えるものも進めさせる価値観も忘れてしまいます。 物をたくさん持っても物質的に豊かになっても結局すべてはかないです。ですからあなたの人生が宝物にするのが何ですか。
私の宝物って私の自由です。私の一番大事な価値観は自由です。私の自由のため私の人生は意味します。悩ませる個人的な旅の行き先は自分の内的な自由です。自分の霊性の部分を表すからです。自由は意識です。自由を持っているからこそ好きな人生を作ることができます。

 

クリエテイブな無為 December 1, 2010

ローマ人の生活を見れば暇の時間よく使えました。無為と言うコンセプトがもともとギリシャの文化から人生が大好きなローマ人は取りました。哲学や詩や美の観照そういう趣味を磨きました。ローマ人にとっては無為の時間は大事な活動のように思われて自分の自由の表現でした。
現代のXXI世紀には同じコンセプトはクリエテイブな無為と言うコンセプトです。と言うことは決まっている考え方とルールから頭が離れて暇時間を過ごすことです。いつも決まっているパタンを従ってストレスがたまってしまいますので複雑に考えることや日常生活の忙しさや仕事の競争やしなければならないことから放れることです。そうすると頭の空に想像上の旅をしてめざましい思いつきや直感や霊感や創造性を起こすようになります。なぜかというとペースを減らしたら自分のことがもっと知ることも自分の性格の特徴がでて来るには記憶力をそそることが必要です。ずっとやりたかったこともそういう人間になりたかったことも現実になるチャンスです。
私たちみんな、自分の中にある美しい部分を表すように時間を取って大事にしましょう。

 

バック・トウ・ザ・フューチャー September 20, 2010

自然に近いライフスタイルを持っている人たちのクォリテイーオブライフが高いことについては考えたことがありますか。クォリテイーオブライフって精神的と幸福感の意味を与えます。沖縄とサルデイニアに住んでいる100才を超えた人たちが少なくではありません。その人たちは静かに自分たちのライフスタイルと暮らしている環境のバランスを守っています。ようするに自分の自然な賢明から来る本能に従って生きています。どちらにしてもモダンライフをするにはストレスや病気や疎むことのリスクが高いのに。資本主義で裕福な生活できたがそのシステムをとりこになってしまいました。

だから、結局は何を失いますか。私の場合はpcとインタネットがあればそれで十分です。後はやっぱり祖父母のライフスタイルに近つきます。ただもっと楽な生活です。何よりも大きなメリットがあるはずです。人間としてはもっとも良い特性が自然に現れます。

 

人生:仕掛品 August 3, 2010

余計なものを除いて自分のシステムにとって存在している現実も除いてやめられない習慣も無視したらその場所に住むことを想像してみてください。まわりの人たちもあなたたちのように同じライフスタイルにとって生きています。持っているものは美しくシンプルで必要なものです。自分には重要かどうかで決めるライフスタイルです。考えてみれば自分は持っているものをコントロールすると思っても実はコントロールされているほうです。 服と物がありすぎてしまる場所はなく散らばっているそのありすぎものを片付けることからも押し付けされているかんじです。物を持ちすぎる条件です。いやならやめるのが一番考えられます。もっとも広がっているぜいたくを見せるほど個人的な自由を持っていると思いた人のいライフスタイルに直反対ですが。アイヂアルーライフを望むのがみんなの権利です。新しい見方から始めれば現在よりよい人生に向かうファストステップです。