Okonomitalia's Blog

The only certainty is change

言葉の重き May 19, 2010

コミュニケーションをとるとき言葉の部分はただの7%です。

その残り部分、大部分はノンバーバルコミュニケーション、ボデイーランゲージ、声のトン、ポーズ、話のペース、目の動き、手の動き、など。討論あるいは相手の話をなんか分かりませんって思ったことがありますね。その話のポイントは何だろうと思いますね。最近、一般の人たちはよく話すときにつかう言葉は妥当な言葉かどうかあまり注意しないんですね。言語の塾熱と言葉の意味をあまり考えずに話ます。スローガンのように言葉を繰り返します。その結果、表現をしている内容を自分の考えでないと同じ感じです。結局、その言葉の責任も取りません。ですから内容は意味しないなら話す目的はエゴですね。自分のエゴを主張しています。

相手の言葉は首尾一貫しているかどうかボデイーランゲージに従うことをよく見てください。バランスがあるかないことによって相手が心から話していることやうそをつぃていることやだましたいことも分かることができます。これから、ボデイーランゲージを受け取ることができますように話している相手をよく見てください。

ところで、時々言葉が風にのって飛んでしまいます。

Advertisements
 

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s